相続診断協会は、相続診断士の認定発行・教育・サポートを行っている機関です。

相続診断協会相続診断協会
0366619593

相続コラム最前線

[月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信と[月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]は、相続診断協会が発行している相続診断士の資格者の方だけにお送りしているメルマガです。
一般の方には、抜粋版をお送りしております。一般の方専用メルマガ登録はコチラ

  • [月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]

    【vol.55】相続Q&A~平成30年度税制改正の動向~

    質問 平成30年度の税制改正では、相続関連でも大幅な改正があると伺いました。具体的にはどのような部分が検討されているのでしょうか?   回答 平成29年12月22日、平成30年度税制改正の大…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.46】忘れられないお客様

    相続診断士の皆様、初めまして。 北海道旭川市で行政書士をしています、佐々木啓と申します。 私が、自分の事務所の中心業務を遺言や相続にするきっかけとなった、笑顔相続の事例をご紹介します。   …続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]

    【vol.54】相続Q&A~不動産の生前贈与、民事信託を行う場合の注意点~

    質問 相続、相続税対策で不動産の生前贈与を行う、もしくは、相続対策、不動産の活用のため民事信託を行う場合の注意点はありますか?   回答 該当不動産に住宅ローンの抵当権者等、第三者の権利が設…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.45】相続で実親子関係の不存在が問題となる事例

    全国の相続診断士の皆さん、こんにちは。 岩手県盛岡市の佐藤邦彦経営法律事務所の代表弁護士・佐藤邦彦と申します。 今日は、近頃受けた電話による法律相談で興味深いものがありましたので、それをご紹介します(…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.44】トラブル転じて福となす

    こんにちは。 さかい法律事務所の弁護士左海徳郎です。 今回のコラムでは甲さん(72歳女性)の事例を基にお話していきたいと思います。   事例 甲さんは5人の兄弟姉妹の次女で末っ子です。 姉の…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]

    【vol.53】相続Q&A~遺言書と異なる内容の遺産分割と贈与税~

    質問 被相続人甲は、全遺産を長男に与える旨の遺言書を残していましたが、長男夫婦には子どもがいない等の理由から、相続人全員の合意のもと、遺言書と異なる内容の遺産分割を行いました。 このとき、長男から他の…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.43】子供世代への財産移転による相続対策

    相続診断士の皆様、こんにちは。 税理士法人服部会計事務所の服部英樹と申します。 私が体験した笑顔相続の事例をご紹介させていただきます。   事案 登場人物は、母親、長女、長男です。 母親は都…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]

    【vol.52】相続Q&A~リフォーム費用と相続税評価~

    質問 自己の所有する家屋についてリフォームを行うと、手許の現預金が減って相続税対策にならないでしょうか?   回答 所有する家屋についてリフォームを行った場合には、当然に家屋の資産的価値は向…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例]

    【vol.51】相続Q&A~贈与税の申告内容の開示請求について~

    質問 相続税の申告の際に、相続人等が被相続人から受けた ①相続開始前3年以内の贈与財産 ②相続時精算課税制度適用分の贈与財産 を考慮して税額を計算しなくてはいけないと思います。 しかしながら、相続人同…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.42】保険金と特別受益

    皆さま、こんにちは。山越総合法律事務所の代表弁護士の山越真人です。 今日は最近気になっていることについてお話します。 相続診断士の資格を持っている方も含め、保険の営業の方からよく 「保険金は相続人固有…続きを読む

PAGE TOP