【開催日:2022年1月18日】<現地・WEB同時開催>ここから家族信託第2章がはじまる!「家族信託の顧問」獲得手法徹底解説セミナー


イベント詳細


<パートナー事務所/司法書士法人トリニティグループ主催セミナー>

いつも大変お世話になっております。
トリニティ代表の磨和寛(司法書士)です。

私たちは「専門力×人×テクノロジーで、安心のある世界をつくる」というミッションのもと、
超高齢社会における資産管理・承継問題の解決に挑戦しています。

現在は、高齢者が保有する資産の流動性確保に欠かせない
「家族信託」を誰もが当たり前に利用できる世界を目指し、
受託者が簡単に信託法上の義務を遂行できるアプリ、
「スマート家族信託」の普及を推し進めています。
(昨年10月には、この事業推進のためにジャフコ様をはじめとするVC様、CVC様より6.1億円の資金調達も実施いたしました。)

しかし、どれだけ優秀なシステムを開発しても、
それだけでは超高齢社会における資産管理・承継の問題は解決できないと考えています。

資産管理・承継の問題に悩む方がその問題を解決し、
かつ「安心」をも獲得するためには、
問題解決の方法論やプロセス、根拠などを分かりやすく示し、
当事者に寄り添う「専門家」の存在が不可欠ではないでしょうか。

私たちはそう考え、
「専門力×人×テクノロジーで安心のある世界を~」
というミッションを掲げています。

さらにもう一つ、【多くの方にこの「専門家」としてご活躍いただける環境を整える】ことも、
私たちのミッションであると考えています。

前置きが大変長くなりましたが、
今回はこのような「専門家」としてご活躍いただく為に
知っていただきたいことをお伝えするセミナーのご案内で、
ご連絡させていただきました。

セミナータイトルは、

ここから家族信託第2章がはじまる!
「家族信託の顧問契約」の獲得手法徹底解説セミナー  です。

セミナーでは以下の内容をお伝えいたします。

<セミナー前半>
○士業界に押し寄せるテクノロジー(DX)の波
○テック系企業に士業の仕事が奪われている現状(実例紹介)
○それでも士業は消滅しない、その理由とは
○「書類作成」から「コンサル」へのシフト
○労働集約型とコンサルティング型の違い
○家族信託さえも単なる書類作成業務になりつつある
○「点」から「線」への展開(LTV)こそが全てを解決する
○これからの事務所/会社経営に欠かせないLTVの分析・計算方法

<セミナー後半>
○家族信託が生前対策顧客の獲得入口になる(630兆円マーケットの入口)
○暦年贈与なき後の節税対策手法(具体的実例をベースに)
○家族信託の税務否認リスク(総則6項否認の視点から)
○脚光を浴びるM&A前、そしてM&A後の家族信託(具体的実例をベースに)
○財産管理/生前対策もテクノロジーを活用する時代になる
○単なるデジタル化でない本当のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の意味
○「点」から「線」への展開における最強ツール「スマート家族信託」
○新しいストックビジネス(継続課金)が続々と生まれる時代
○士業・コンサルにおける新たなストックビジネスの作り方
etc.
※内容は予告なく変更することがあります。

2時間でどこまでお伝えできるか、、、
というくらい内容を盛り込みましたが、
「スマート家族信託」の開発の一つの節目を迎え、
専門家の皆様の環境整備に全力で取り組める体制となりましたので、
時間目いっぱい、本気の全力でお話をさせていただきます。

生前対策のマーケットは630兆円に上ります。
専門家・コンサルタントとして生き残りをかける領域として、
十分すぎるほどの巨大なマーケットです。

ぜひ、この巨大マーケットを持つ社会課題に、
私たちとともに挑戦していただき、多くの安心を人々に届けながら、
ご自身の事業の継続・発展を実現していただきたいと思っています。

既に相続・事業承継に取り組まれている方はもちろん、
これからこの領域への参入を検討・計画されている方、
そしてこの領域への参入を今まで検討したこともなかった方も、
本セミナーにご参加いただき、ご自身に取ってチャンスがありそうか、
見極めをしていっていただきたいと思います。

セミナーでお会いできますことを、心よりお待ちしております。

※6.1億円資金調達のプレスリリース
https://go.trinity-labo.com/l/897401/2021-12-03/3czhz

日時

2022年1月18日(火)18時00分~20時00分 

17:45 オンラインセミナーにログイン開始
18:00 セミナー開始(途中休憩あり)
20:00 セミナー終了

 

内容

<セミナー前半>
○士業界に押し寄せるテクノロジー(DX)の波
○テック系企業に士業の仕事が奪われている現状(実例紹介)
○それでも士業は消滅しない、その理由とは
○「書類作成」から「コンサル」へのシフト
○労働集約型とコンサルティング型の違い
○家族信託さえも単なる書類作成業務になりつつある
○「点」から「線」への展開(LTV)こそが全てを解決する
○これからの事務所/会社経営に欠かせないLTVの分析・計算方法

<セミナー後半>
○家族信託が生前対策顧客の獲得入口になる(630兆円マーケットの入口)
○暦年贈与なき後の節税対策手法(具体的実例をベースに)
○家族信託の税務否認リスク(総則6項否認の視点から)
○脚光を浴びるM&A前、そしてM&A後の家族信託(具体的実例をベースに)
○財産管理/生前対策もテクノロジーを活用する時代になる
○単なるデジタル化でない本当のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の意味
○「点」から「線」への展開における最強ツール「スマート家族信託」
○新しいストックビジネス(継続課金)が続々と生まれる時代
○士業・コンサルにおける新たなストックビジネスの作り方

 

講師

トリニティ代表 磨和寛(司法書士)
1979年9月、奄美大島出身の両親の次男として生まれる。音楽活動に没頭した学生時代を送る。
立教大学法学部卒業。大学卒業後、人の役に立ちたいと思い法律の勉強に没頭。2007年司法書士試験合格、2008年司法書士登録、2009年司法書士事務所トリニティオフィス(個人事務所)開設。2012年法人化、現在トリニティグループ全体の組織運営をしている。
近年、家族信託に力を入れているトリニティグループ。組成件数は業界トップクラスの300件を超えた。代表自らクライアント先まで赴き、提案、その組成率は80%以上!さらに、同業他社問わず、年間100回を超える家族信託のセミナーを行い、家族信託の普及に努めている。

 

 

会場

オンライン開催またはトリニティラボセミナールームにて受講(15名限定)
(撮影場所:東京都港区新橋二丁目1番1号 山口ビルディング5階)

 

会場住所

オンライン開催またはトリニティラボセミナールームにて受講(15名限定)
(撮影場所:東京都港区新橋二丁目1番1号 山口ビルディング5階)

 

定員

・オンライン受講 300名 ※お申込み完了順となります。 (YouTube live)
・トリニティラボ セミナールーム 15名(東京都港区新橋)
受講方法につきましては、お申込後にご案内のメールをお送り致します。

 

受講料

無料
※詳細は、お申込いただいた方へ3営業日以内にご案内致します。

 

備考

ご不明な点などございましたら、トリニティラボ事務局までお問い合わせください。

E-mail:info@trinity-labo.com  TEL:03-6268-8881 (平日10:00‐19:00)

 

申込

上記の内容をご確認の上、お申込ください。お申込完了後に、ご登録いただいたメールアドレスに別途受講方法に関するお知らせを3営業日以内に送信いたします。