【開催日:2020年10月24日オンラインセミナー】
社長の相続~事例で学ぶ4つの選択肢~
①親族内承継②従業員承継③外部承継(M&A)④廃業


イベント詳細


<パートナー事務所/堂野法律事務所主催セミナー>

コロナ禍が長期化する中、倒産や廃業が増えていく中で、
社長の相続(事業承継)を事例を通じて学ぶオンラインセミナー。

①親族内承継 ②従業員承継が、叶わなかった企業は、廃業しか選択肢はないのか?
第③の選択肢として、外部承継(M&A)にスポットを当てたセミナーです。

一般的に赤字企業は③外部承継(M&A)の選択肢はないと言われています。
しかしながら、提案次第では、赤字企業でも価値がつき③外部承継(M&A)
成立することもあります。また④廃業に対しても、事業譲渡を前提とした前向きな
廃業がある。ということも知って頂きたいところです。

上記の4つの選択肢の各々のパターンを学んだ上で、特に③外部承継を中心に、
中小企業のM&Aの実務の流れ、ヒアリング事項、押さえておきたいツボなど、
事例を交えて、わかりやすく解説しています。特にM&Aに対して深い知識がなくても
安心してご受講いただけます。赤字企業でも外部承継が成立した事例等もご紹介します。

セミナーで事例の業種を少しご紹介させていただくと,、印刷業、内装業、清掃業、通販事業、
IT企業、製造業など、様々な業種の小さな会社が登場します。

このセミナーでは、法人に対して新しい切り口でマーケットを開拓していきたい方、
また法人顧客は持っているが、新しい切り口で深耕していきたい方に最適なセミナーです。

日時

10月24日(土)14時00分~15時30分 受付/13時55分

14:00 社長の相続~事例で学ぶ4つの選択肢~①親族内承継②従業員承継③外部承継(M&A)④廃業
15:00 事業承継について、質問等

 

内容

コロナショックで変化するМ&A業界
・後継者不足127万社の行方を予測
・会社の複業、多角化ニーズ、投資分類
・事業再生・事業譲渡の活用方法
・スモールカーブアウト(事業譲渡案件)の増加
・企業価値評価方法の変化
・事業デューデリの重要性、その他

 

講師

株式会社 つながりバンク 代表取締役 齋藤 由紀夫
◆主な職歴
1993年 三井生命(相)     3年
1996年 オリックス㈱
― 支店・本社 営業部門  7年
― 社長室(経営企画部)  8年
2012年 ㈱つながりバンク   創立8年目

◆主な業務
事業再生 資金調達
スモールМ&A市場開拓
・М&A関連セミナー開催

◆所属等
・経営革新等支援機関
(中小企業庁主管、認定支援機関)
・事業引継ぎ支援センター 専門登録機関
(中小企業庁主管)
・日本経営士協会/認定経営士
(国内最古のコンサルタント団体)

【講師略歴】
事業再生やスモールМ&A市場開拓や実際にM&Aの案件を多数経験し、自身でもM&A関連セミナーを開催している堂野法律事務所パートナーの株式会社 つながりバンク代表取締役 齋藤 由紀夫が相続診断士を対象として事業承継について基本から直近の動向を交えながらセミナーを行います(オンライン)

 

会場

オンラインセミナーとなります。
申し込み完了後に、ログイン情報をお送りいたします。

 

会場住所

オンラインセミナーとなります。
申し込み完了後に、ログイン情報をお送りいたします。

 

定員

100名
(クレジット決済完了順となります) 

 

受講料

相続診断士・上級相続診断士:   3,000円(受験予定の方を含む)
一般の方:    5,000円
※詳細は、お申込いただいた方へ3営業日以内に別途ご案内致します。
返信メールにてクレジット決済ログインURLをお送りいたしますのでクレジット決済処理を完了してください。

 

備考

ご不明な点などございましたら、セミナー担当:森谷までお問い合わせください。
E-mail:info@japan-sca.jp

 

申込

上記の内容をご確認の上、お申込ください。お申込いただいた方へ3営業日以内に別途ご案内致します。
返信メールにてクレジット決済ログインURLをお送りいたしますのでクレジット決済処理を完了してください。
受講料の決済を持ちまして、お申込の完了とさせていただきます。