【現地&ZOOM】東京多摩相続診断士会


イベント詳細


第62回東京多摩相続診断士会 定例会のご案内

12月の東京多摩相続診断士会のお知らせです。

<<第62回東京多摩相続診断士会>

【日時】令和3年12月13日(月)19:00~21:00
Zoom参加の場合、開始10分前より入室できます。
マイク・スピーカー確認でご活用ください

【場所】
Zoom参加とリアル参加のハイブリッドにて開催します。
リアル参加者:立川市女性総合センター『アイム』(先着20名様)
Zoom参加者:各自参加可能な場所
リアル参加者、Zoom参加者もお申し込み完了後、自動返信によりZOOMのURLをお送りいたします。

【会費】
リアル参加者:1,000円
zoom参加者:無料

【その他】
・リアル参加者での忘年会を予定。
・Zoom参加者で操作に不安がある方は、相続診断協会で作成してくださった「ZOOM接続後の操作方法等」をまとめたPDFをお送りしますので、ご連絡ください。
・毎月冒頭に行う「10分間事例」の講師の方を、いつも募集しています!

【注意事項】 【Zoom参加の注意点】
東京多摩相続診断士会は、『コミュニケーション重視の参加型勉強会』です。
自己紹介や、ディスカッションの場があります。
顔出し、マイク有が可能な環境でご参加ください。
耳だけ参加はご遠慮下さい。
また、お車を運転中の参加もご遠慮ください。

【定例会内容】

タイトル 「行政書士の相続案件あれこれ+家系図ヒアリングワーク」

相続実務の現場では、戸籍を読むことは必要不可欠です。
ヒアリングだけでは分からなかった部分が、戸籍によって判明するケースもあります。
そこで、意外と奥が深い“戸籍の読み方・調べ方”について、基本的ではございますが、
大切な内容をお伝えいたします!

【講師】
橋立 信啓 先生

【所属】
東京多摩相続診断士会 副会長
行政書士・AFP・相続診断士
行政書士橋立事務所所長
昭島リトルシニアリーグ野球協会理事
シニアリーグ審判長
【経歴 】
立川生まれ立川育ち
自動車用品大手商社 勤務を経て
平成28年独立開業
相続診断士として行政書士をしているきっかけ は、平成13年に父(享年 72 歳)、平成 23 年に母(享年 74 歳)の相続手続きの煩わしさを 体験したことです。
他にも、37歳・ 43歳の親友の相続。 49歳で野球チームの監督が亡くなるという 身近に起きた事を経験して、今に至ります。
実体験の実例から、私の体験をお伝えします!
皆様のご参加を、お待ちしております。

【WEB申込】
申し込みはグーグルフォームでお願いいたします。
https://forms.gle/rU2Y4A1xzH5fE98Y9

【連絡先】
※ご不明な点・キャンセル等は下記までお問い合わせください。
事務局 岸野康之
Mail:tamasouzoku@gmail.com

 

東京多摩相続診断士会 公式フェイスブックページ