【ZOOM】関西相続診断士会


イベント詳細


第60回関西相続診断士会2021年12月例会

相続診断士 各位
お世話になります。関西相続診断士会事務局です。
関西相続診断士会2021年12月定例会の予定が決まりましたのでお知らせします。

現在新型コロナウィルス感染状況は小康状態にて推移しておりますが、現時点におきまして講師へお願いしております定例会に関しましては「Zoom」にてのリモート開催を予定しております。
コロナウィルスへの対応状況を鑑みながらとなりますが順次会場にお集まりいただいてリアル開催できるようにして参りますので今しばらくお待ちください。

参加希望の際は下記の「申込専用フォーム」より申込をお願いします。
定員を設けておりますので、お早めにお申し込みください。
なお、フェイスブックのイベントページ上でお申し込みをされた方も、「申込専用フォーム」からのお申込みが必要となります。(申込専用ページからのお申込みのみが参加とカウントされます。)
会の円滑な運営のため、ご協力お願い致します。

『相続診断士会の目的』
相続診断士会は、『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、情報交換や勉強会などにより自己研鑽を行う事を目的とします。
「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、ボランティアの精神で相続診断士の仲間と学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。
ですから、診断士会に参加したからといって
・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。
・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。
運営は、協会とは独立し、自主運営します。
関西に居住又は勤務する相続診断士は、誰でも参加することが出来ます。
また、その他地域の相続診断士も、出張などで日時が合えば、参加することが出来ます。

【日時】
令和3年12月9日(木)
第1部 勉強会 19:00~20:30
第2部 懇親会 20:40~21:40

【会場】
Zoomによるリモート開催(Zoomの使用可能な環境のご準備をお願い致します。)
※ZoomのIDとパスコードは当日までにご登録いただいたメールアドレス宛てにお送りします。

【テーマ】 戸籍を読んでみよう!~読み方の基礎と家族の歴史~

戸籍の読み方の基礎のお話と、ヒアリングの材料にできる戸籍の読み解きのお話をします。
ご自身の戸籍謄本をお持ちの方はお手元に置いてご参加ください。

【講師紹介】 藤井 利江子(ふじい りえこ)

地元金融機関に25年勤務、相続による払い出しや名義変更の事務を担当。
亡くなった後ではなく、生前対策の大切さを知ってほしい・・・
知らないことを「知って」「考えて」おくことの重要性をお伝えする活動をしています。

【定員】
100名(zoomの上限)

【会費】
無料

【第2部 懇親会】 20:40~21:40

勉強会終了後~少し時間を空けて(お食事等ご用意ください)
~リモート懇親会を行います。
途中の入退室は自由ですのでお気軽にご参加ください。
第1部で聞けなかったお話が聞けるかもしれません。

【申込】
下記「Google申込専用フォーム」よりお申込みください。
「 https://forms.gle/M1YK5R6QYLrR74tZ6 」
※こちらのフォームよりのお申し込みは、定例会開催前日にて締め切らせていただきます。

なお、Facebookのイベントページでの参加募集は行わないことといたします。
Facebookにて「参加」表明されました方も、お手数ですが必ず「Google申込専用フォーム」よりお申込みください。

【今後の予定】
第61回 : 1月 7日(木)関西合同例会
第62回 : 2月10日(木)
第63回 : 3月10日(木)
毎月、第2木曜日の開催です。
内容は都度ご案内いたします。