【開催予定日:2020年7月22日】WEB 相続診断士としての第一歩セミナー ~「争族」をなくし「笑顔相続」へ~


イベント詳細


本セミナーはZOOMシステムを利用しグループワークを行います。当日のご利用端末は、必ず『カメラ映像』『音声通話』の利用が可能な端末よりご参加をお願い致します。
以下内容をご確認の上、お申込下さい。

◆次の「入場URL」から事前のご予約および、当日の開始10分前からウェビナー会場に入場ください。
▽入場URL
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZcpduGspzMjHNHgYg657_Koq56ilDK9sTXg
◆ご参加までの手順:
◎事前のご予約
[手順1] 上記「ご招待URL」をクリックすると申込ページが表示
[手順2] 予約フォームにて、メールアドレス、お名前等の必要情報を入力し、「登録」ボタンをクリック
[手順3] 予約したメールアドレス宛てに、即時に予約確認メールが発送されます
[手順4] 届いたメール文面の『ここをクリックして参加』をクリックし、ご参加ください。ZOOMアプリがまだダウンロードされていない場合は、ダウンロードへ誘導されますので、そのままお進みください。ダウンロード完了後、もう一度メールの『ここをクリックして参加』から参加が可能になります。

★当日の受講方法
※PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスから参加できます。(Wi-Fi環境推奨)
※当日の受講方法に関する詳細は、予約メールアドレス宛に適時リマインドのメールが届き、専用のリンクURLが届きます。そちらをご参照ください。
※今回のセミナーでは、ZOOMシステム付随の『ブレイクアウトルーム』機能を用いた、グループワークセッションを行います。当日のご利用端末は『カメラ映像』『音声』等をご利用できる端末でご参加をお願い致します。

日時

2020年07月22日(水)14:00〜16:30 受付/13:30

 

会場

ZOOMによる実施の為ございません。
参加の際はWi-Fi環境推奨です。

 

会場住所

 

受講要件

相続診断士または相続診断士の取得を検討されている方

 

内容

一部二部とセットでの開催となります。

 

【第一部】相続診断士としての第一歩とは

◆相続診断士を取得したばかりの方◆相続診断士としての活動方法がイメージできていない方 ”相続診断士が求められている事とは?””争族と笑顔相続の分岐点とは?””活躍している相続診断士の活動方法とは?”5つのステップを分かり易く解説いたします。皆様の相続診断士としての活動のヒントとして、ご活用下さいませ。 1.「争族」と「笑顔相続」の分岐点2.「相続診断士」の役割3.どう想いを残し、伝えるか?4.相続診断で笑顔相続

 

【第二部】笑顔相続ノート作成セミナー

◆笑顔相続ノート(エンディングノート)を広める活動をしてくださる方◆笑顔相続ノート(エンディングノート)を書いていない方◆どうやって書いたらいいか解らない方◆お客様に笑顔相続ノート(エンディングノート)を書いてもらった事がない方 実際に笑顔相続ノート(エンディングノート)を書き、笑顔相続ノートの本質を勉強し、相続診断士の方が、お客様を集めて笑顔相続ノート作成セミナーが出来るようにグループワークスタイルで学びます。 近年、笑顔相続ノートは広く認知され、多くの人が笑顔相続ノートを書いてみたいと思っていらっしゃいます。しかし、実際に笑顔相続ノートを書いている方は、セミナーなどでアンケートを取ると1%くらいの方しかいらっしゃいません。 それは、笑顔相続ノートを「遺言書」や「遺書」と混同されているからではないかと思います。笑顔相続ノートは、「遺言書」や「遺書」とは全く異質のものです。相続診断協会では、想いを残す有効な手段として笑顔相続ノート(エンディングノート)を推奨しています。笑顔相続ノートの本質は、『愛する家族へのラブレター』です。この機会にぜひ一緒に、笑顔相続ノートを楽しく書いてみませんか?

 

講師

 

一般社団法人相続診断協会 代表理事 小川 実

相続Q&A[事例]をメルマガで配信中

▷▷バックナンバーはこちらからご覧下さい。

 

定員

ウェビナー:30名(先着順となります)

 

受講料

相続診断士
ウェビナー 受講費無料

認定待ちの方、これから相続診断士の試験を受験される方は、試験日をご入力ください。(認定待ちの方:無料/これから受験される方:相続診断士価格となります)

 

持ち物

筆記用具、名刺、相続診断士の方は認定カードをご持参ください。

 

特典

参加者限定、当日のレジュメデータとダウンロード専用ツールをプレゼントしております。

 

更新特典割引チケット使用に関して

無料セミナーのため利用できません。

 

申込