【開催日:2023年2月21日】<全4回:ZOOM>宅建業者の新しい生き方 相続の先生になるということ~第2回「諸刃の剣」不動産の特性を理解する~


イベント詳細


<認定教育機関/株式会社キーストーンFPコンサルタンツ主催セミナー>
以下内容をご確認の上、お申込下さい。

これまで私達宅建業界を取り巻いていた少子高齢化や持ち家派の減少による需要低下、
郊外と都市部の不動産需要や価格の二極化といった不安要素に加え、
新型コロナウイルス感染症の流行によるライフスタイルの変化、資材不足、
世界的なインフレ、そしてインフレ対策としての金利上昇など、
我々を取り巻く状況は日々刻々と変化し、今まで以上に先の読めない状況となる昨今。
また、感染症により一気に一般化した、様々な業務やサービスのリモート化や、
来る5G時代を見越した企業のDX化など、ありとあらゆる業界で、
ITを効果的に活用する事こそが成長する為の前提条件と言われています。

実際に不動産業界においても業務にITを取り入れたいわゆる
「不動産テック企業」が乱立ししのぎを削り、
DXが果たせない企業は時代に取り残されるのかと、大きな不安を感じる方も多いと思います。

では、最新ITスキルも大きな経営資源も持たない中小の宅建業者は、
この混沌とした時代をどの様に生き抜いて行けばよいのでしょうか。

その答えの一つが相続診断士である事に疑いの余地はありません。

宅建業者が相続に関わる事の意味。

バブルがはじけ30年。
土地神話、マイホーム神話と言われ、
誰もがマイホームの為に必死に働いた時代は遠い過去となり、
当時働き盛りでこの国の高度成長を支え、こぞってマイホームを購入した団塊の世代が、
後期高齢者と呼ばれる年齢となる現代。
終活・相続の現場ではこのマイホームが大きな問題になっています。

マイホームを持って一人前。
いつかは資産になるから。

そんな想いで必死に守ってきたマイホームですが、適切な知識が無ければ、
大きな借金を抱える羽目になったり、家族間の争いの種になったり、
地域社会に悪影響を及ぼす存在になることもあります。

多くの方にとって個人資産の中心であり、大きな割合を占める不動産だからこそ、
終活や相続といった人生の総決算の場面では、その扱いが大変重要になるのですが、
しかし現在、終活や相続の専門家として活動する方の多くは税理士、司法書士といった士業、
そして生命保険セールスパーソンやファイナンシャルプランナーといった金融関係の方々であり、
不動産を苦手としている方が多いのが実情です。

一方で宅建業者と言えば「千三つ屋」と呼ばれ、世間から不信の目で見られる業種。

正面から「相続対策を!」と語り掛けても、警戒され話を聞いて頂けない。
そんな経験をされた方も多いのではないかと思います。

そこで建築士そして宅建士として、建築業、宅建業に長く関わり、
現在は資産承継の専門家として活動する講師が、
相続の先生として相談者様のお困りごとを解決し、
宅建業者としての自身の業務に繋げている方法を、
その考え方の基本(マインドセット)から集客、コンサルティング、
そしてマネタイズまでを余すことなくお伝えします。

このセミナーで得られるもの
〇相続診断士の資格を業務に結びつける「簡単な」方法が得られる。
〇この業界がおかれる環境を理解し、未来への礎を築くヒントが得られる。
〇世間の抱く「不動産屋」のイメージから脱却し、新たな立ち位置が得られる。
〇相続や終活対策における不動産のメリットデメリットが正しく理解できる。
〇数字に振り回されない生活を得る為の生産性の向上方法が分かる。
〇自分自身の能力や知識を社会の為に最大限活用し事業に繋げる方法が分かる。
「宅建業者としての新たな生き方」の大きなヒントが得られます。

日時

・第1回 2月8日(水)14:00~15:30
・第2回 2月21日(火)14:00~15:30
・第3回 3月8日(火)14:00~15:30
・第4回 3月22日(水)14:00~15:30

第2回
①需要増大
②諸刃の剣
③全体最適

 

内容

このセミナーで得られるもの
〇相続診断士の資格を業務に結びつける「簡単な」方法が得られる。
〇この業界がおかれる環境を理解し、未来への礎を築くヒントが得られる。
〇世間の抱く「不動産屋」のイメージから脱却し、新たな立ち位置が得られる。
〇相続や終活対策における不動産のメリットデメリットが正しく理解できる。
〇数字に振り回されない生活を得る為の生産性の向上方法が分かる。
〇自分自身の能力や知識を社会の為に最大限活用し事業に繋げる方法が分かる。
「宅建業者としての新たな生き方」の大きなヒントが得られます。

 

講師

河井 直也 (かわい なおや)
株式会社アレルゴ 代表取締役
相続診断士

昭和46年生まれ
約20年間の不動産会社在籍期間中に、建築士として、また、宅地建物取引士として様々な業務に携わるなかで多数
の相続問題や事業承継問題に直面。
不動産の専門家から資産承継の専門家へとステップアップすべく、平成29年に株式会社アレルゴを設立し独立開業。
現在は相続診断士の立場から年間数十件の相続のお手伝いや講演活動、執筆活動を行う。

所持資格
相続診断士・宅地建物取引士・
不動産コンサルティングマスター・
二級建築士・外部承継診断士・
家族信託コーディネーター等

 

会場

Zoomによるオンラインセミナーですので、全国からご参加ください。

参加者から質問をしていただき、講師が答えることができますので、ライブでご参加いただくのと比べても、遜色なく学ぶことができると思います。
入金確認後、メールにて参加ZoomURLをお知らせします。

 

会場住所

 

定員

15名
※お振込完了順となりますので、
お早めにお手続きをお済ませください。


●申込締切
各開催日の3日前の17:00まで
※締切前でも満席になりましたら、締め切らせていただきますのでご了承ください。

 

受講料

4回シリーズ一括申込 10,000円(税込)
単発受講 1講座    4,000円(税込)
※後述のお申込サイトから、事前決済をお願いいたします。
決済後にZoomの参加URLをお知らせいたします。

 

備考

●申込締切
各開催日の3日前の17:00まで
※締切前でも満席になりましたら、締め切らせていただきますのでご了承ください。

ご不明な点がございましたら、直接、(株)キーストーンFPコンサルタンツ研修事業部までお問い合わせください。
メール:support@kanameishi.com
TEL:03-6277-4739
営業時間:土・日・祝日を除く10:00~17:00

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。