【開催日:2022年1月21日】現地開催&Zoom:相続における不動産鑑定の重要性


イベント詳細


<株式会社東京アプレイザル主催セミナー>
以下内容をご確認の上、お申込下さい。

1月21日セミナーお申込みはこちら

全国1,000を超える会計事務所と業務提携を結び、累計4,000件以上の不動産鑑定評価を通じて、通常は見落としがちな土地・建物の評価を適正にする事により相続税を下げる事に成功してきました。例えば、
・間口狭小で奥行長大な土地
・道路面より段差のある土地
・建築確認不可の土地
・私道(42条2項道路・位置指定道路等)の是認事例・否認事例のご紹介
・全体が傾斜地・崖地で地積規模の大きな宅地
・遺産分割時に評価通達ではできない時価評価(逆に路線評価より大幅に高くなるケース)

私が実際にご相談を受けて体験し、訂正できたケース、またはできなかったケースをご紹介し、相続税減額のための処方箋をご案内します。

日時

2022年1月21日(金)14時00分~15時30分  受付/13時30分

14:00 講座開始
15:30 講座終了

 

内容

時価より過大評価になる不動産の典型例の紹介とその対処法

 

講師

株式会社東京アプレイザル 特別顧問 不動産鑑定士
芳賀則人(はがのりひと)

1953 年 北海道留萌市出身
1975 年 神奈川大学法学部卒業
1981 年 不動産鑑定士登録(国土交通省第3803)
同 年 東京アプレイザル設立
1983 年 国土庁土地鑑定委員会鑑定評価委員嘱
2003 年 NPO法人相続アドバイザー協議会 設立 理事長就任
2010 年 50 歳になったら相続学校 開講
2011 年 一般社団法人相続知識検定協会 設立 代表理事就任
同 年 50 歳になったら相続学校 東京本校 校長就任
2015 年 NPO法人相続アドバイザー協議会 特別顧問
2018 年 東京アプレイザル 会長就任
2021 年 相続診断協会と業務提携

全国の1,000 を超える会計事務所と業務提携契約を結び、累計4,000 件以上の不動産鑑定評価を中心に業務を行っている。
2018 年までは累計3,500 件以上の広大地判定を行っており、現在は、不動産鑑定評価、広大地判定の経験に基づき、地積規模の大きな宅地の評価で見落としやすい点などを税理士に広めている。
また、税理士、公認会計士、不動産業者など相続問題に直面する実務家を対象としたTAP 実務セミナーを年間180 講座以上開催している。

一般社団法人相続知識検定協会 代表理事
一般社団法人 事業承継検定協会 理事
50 歳になったら相続学校 東京本校 校長

 

会場

㈱東京アプレイザル セミナールーム
またはZoomによるオンライン受講

 

会場住所

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階

※Zoomによる参加をご希望の場合、自動返信メールにて当日参加URLをお送り致します。

 

定員

会場実施:80名(お申込み優先となります)
Zoom実施:100名(お申込み優先となります)

 

受講料

相続診断士: 0 円(受験予定の方を含む)
一般の方:  0 円

 

備考

ご不明な点などございましたら、取締役の斎藤または顧問の田村 までお問い合わせください。
E-mail:saito@t-ap.jp / tamura@office-aslan.com

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。

1月21日セミナーお申込みはこちら

このほか、株式会社東京アプレイザルが実施する「TAP実務セミナー」に、相続診断士・上級相続診断士の方は30%割引でご参加頂けます。

「TAP実務セミナー」では、「相続、事業承継、税務、法務、信託、財産評価、不動産など」の最先端の講座や基礎的な講座をラインナップしています。是非相続知識の研鑽にご活用下さい。

またこちらのセミナーをオンラインで視聴し放題になる「TAPオンラインセミナー会員」もございます。
オンラインですので、職場・自宅でご都合のいい時間に視聴することができます。
こちらの会員への入会も相続診断士・上級相続診断士の方は特別価格になります。