相続診断協会は、相続診断士の認定発行・教育・サポートを行っている機関です。

相続診断協会相続診断協会
0366619593

【重要:5/7更新】「新型コロナウイルス」による行事等への対応について

相続診断士の皆様へ

標記の件につきましては、連日報道されていますとおり、全国各地へ拡散傾向にあります。
このような中、安倍首相より「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします。」との要請がありました。
つきましては、相続診断協会といたしまして、当面下記の措置を講じることに致しますので、ご協力をお願い致します。

(5/7追記)
5月4日、新型コロナウイルス感染症対策本部より、緊急事態措置を実施すべき期間を延長し、5月7日から適用するとの発表がございました。
こちらの発表を受け、当協会でも現地実施セミナーの自粛期間を5月31日まで延長とさせていただきます。
ご理解御了承の上、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
今後も国内での感染状況などを踏まえて、追加のご案内をさせていただます。
今後の政府の方針に伴い、自粛期間が予告なく延長する場合がございます。あらかじめご了承ください。

(4/8追記)
4月7日、安倍総理大臣より、7都府県を対象とした「緊急事態宣言」が出されました。
こちらの発表を鑑み、自粛期間を以前より延長し5月6日までとさせていただきます。
ご理解御了承の上、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

(3/26追記)
3月25日、小池東京都知事よる緊急記者会見にて、「新型コロナウイルスのオーバーシュート(感染爆発)懸念の重大局面ととらえ、今週末の外出自粛を」と、強い危機感のもと発表されました。今後、ロックダウン(首都封鎖)の可能性もございます。
当協会では今回の発表に伴い、イベント・セミナー等の自粛期間を4月30日まで延長する措置を講じることと致しました。
何卒御理解御了承の上、ご協力をお願い申し上げます。

(3/11追記)
3月10日、安倍首相より上記自粛期間を10日間程延長するよう見解が示されました。
当協会ではその内容に則し、3月11日までと定めていた自粛期間を、19日まで延長する事と致しました。
何卒御理解御了承の程、お願い申し上げます。

 

新型コロナウイルスによる行事等への対応

5月31日までは、
① 協会主催の講演会・セミナー等の開催を原則中止とします。
② 懇親会など飲食の伴う集まりも原則中止とします。
③ 相続診断士会も原則中止または延期をお願いします。
④ 認定教育機関・パートナー事務所主催の講演会・セミナー等の開催も原則中止または延期をお願いします。

今後も国内での感染状況などを踏まえて、追加のご案内をさせていただます。
今後の政府の方針に伴い、自粛期間が予告なく延長する場合がございます。あらかじめご了承ください。
受講を予定してくださっていた皆様につきましては、ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

当協会個人資格受験につきましては、下記URLをご参照ください。(団体受験の開催日程調整に関するお問合せは、当協会協会事務局(03-6661-9593)までお問合せ下さい)
https://cbt-s.com/examinee/ 

【新型コロナウイルス感染症に備えて】(首相官邸HPより)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【新型コロナウイルスに関するQ&A】(厚生労働省HPより)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

以上

 

0366619593

相続コラム最前線

  • 【重要:5/7更新】「新型コロナウイルス」による行事等への対応について
  • お知らせ一覧

PAGE TOP