【開催日:2018年12月4日】<東京>『民法改正が相続実務に与える影響』~40年振りの大改正!相続ルールが大きく変わります!~


イベント詳細


<パートナー事務所主催セミナー>

 

相続に携わるすべての方、必見!

~40年振りの大改正!相続ルールが大きく変わります!~

遺産分割、遺留分、寄与分、特別受益、遺言・・・相続の基本は「民法」です。
その民法のうち、通称「相続法」と呼ばれる部分が40年振りに大改正されます。
改正項目を学ぶだけなら本を読めば十分です。

しかし、

■今まで実施してきた相続対策を見直す必要ないのか、あるのか?
■何が出来るようになり、何が出来なくなったのか?
■今後どうすれば良いのか?

等、相続実務に与える影響は本には書いてありません。

そこで、民法改正が相続実務に与える影響を“現場レベル”で考えるセミナーを作りました。
相談者の心に届く、本物の相続コンサルタントを目指している方、「相続」を切り口にビジネスチャンスを切り開きたい方、
是非ご参加下さい!

日時

2018年12月4日(火)14時00分~16時30分 受付/13時30分

14:00~15:10 改正の背景、配偶者居住権、持戻し免除、預貯金の仮払い制度
15:20~16:30 自筆証書遺言、遺留分、寄与分

 

内容

遺産分割、遺留分、寄与分、遺言…相続の基本は民法です。

その民法のうち、通称「相続法」と呼ばれる部分が40年振りに大改正されます。

今まで実施してきた相続対策を見直す必要はないのか、今後どうすれば良いのか等、実務への影響を考えるセミナーです。

 

講師

1966年東京生まれ。大学卒業後、1989年4月、住友信託銀行(現三井住友信託銀行)に入社し、個人富裕層・資産家取引、不動産開発事業、企業年金等の業務に従事。2000年10月、独立系財産コンサルティング会社に入社し、都市型農家を中心とした土地持ち資産家の相続対策コンサルティング業務に従事。2002年6月、あおぞら銀行に入社し、FP営業推進室長として、個人富裕層・中小企業オーナーを対象とした相続対策・事業承継・遺言・不動産等のFP業務に従事し、年間300件超、トータル4,000件超の個別相談に応じた。2014年4月、株式会社吉澤相続事務所を設立。豊富な実務経験を活かし、「答えを出す」をモットーに、『相続』に特化したコンサルタントとして、顧客向けセミナーや企業研修・勉強会の講師、個別相談、コンサルティング、執筆、監修等活動中。過去講師を務めた顧客向けセミナーは400回、研修・勉強会は600回、出席者は延べ20,000名超にのぼる。

 

会場

リガーレ日本橋人形町アネックス3階

 

会場住所

東京都中央区日本橋人形町1-11-12(1階が珈琲大使館です)
(「水天宮前駅」6番・8番出口 徒歩2分)
http://legareningyocho.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

 

定員

40名(先着順・事前入金)

 

受講料

10,800円(受験予定の方を含む)

*お支払いは、申込時にカード決済するか、申込み後に送られて来る自動返信メール記載の口座へ申込み後3営業日以内にお振込するか、でお願いします。
*「(更新特典)セミナー割引チケット」の利用を希望される方は、申込みフォームの備考欄にその旨をご記入下さい。
*セミナー当日、「(更新特典)セミナー割引チケット」を忘れずにご持参下さい。(現金2,000円と交換します。)
*「(更新特典)セミナー割引チケット」は1回のセミナーにつき1枚しか使用できません。

 

備考

ご不明な点などございましたら、事務局(下記メール)までお問い合わせください。

E-mail:jimukyoku@yoshizawafp.co.jp

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。