【開催日:2017年11月18日】今の営業方法で満足ですか!争族体験セミナーRからのNEWエンディングノートを活用した、 新規顧客獲得ノウハウと活用セミナー


イベント詳細


・争族体験セミナー®
1. 遺産分割協議のロールプレイングゲーム
遺産分割協議のロールプレイングを通じて、相続争いを疑似体験していただきます。
既契約者様に、楽しみながら相続が争族になってしまう過程を勉強していただきます。
2. 家族の立場で、エンディングノートを書いてみる
既契約者様に、実は親御様のことをほとんど理解していないことを実感していただきます。
家族のコミュニケーションを見つめ直すきっかけを提供致します。
3. 既契約者様の争族リスク判断
相続財産及び相続比率用円グラフ(特許出願中)を使用し、争族リスクを可視化します。
争族リスクを踏まえた、争族対策の必要性を実感していただきます。

争族対策の必要性を実感していただきます

・NEWエンディングノート(終活日記帳®)
1.終活日記帳®を内容説明と活用ノウハウ
終活日記帳®を活用することによっての、争族対策効果及び潜在的ニーズへの波及効果などをお話しさせていただきます。

NEWエンディングノートを使ってのクロージングの仕方などをお話しいたします。

日時

2017年11月18日(土)14:00~17:00

 14:00 争族体験のロールプレイングゲーム
 15:30 親子間のコミュニケーションチェックテスト
 15:45 「争族対策として何をすればよいのか?」
 16:15 クロージング

 

内容

まず、日本一有名な家族をモチーフにしたロールプレイングゲームで、争族の疑似体験をしてもらいます。疑似体験を通じて、相続が争族になってしまうプロセスを体感していただきます。
次に、一般社団法人終活日記帳アドバイザー協会独自のエンディングノートを利用した、親子間のコミュニケーションチェックテストを行います。普段、いかに親子間でコミュニケーションが取れていないかを実感していただきます。
最後に、「争族対策として何をすればよいのか?」についてお話します。「遺言」にとどまらない争族対策をお話させていただきます。

 

講師

みらい総合法律事務所 弁護士・公認会計士 伊勢田 篤史 氏

慶應義塾大学経済学部卒、中央大学大学院法務研究科修了。

相続紛争を目の当たりにしてきた経験から、「相続で苦しめられる人を0に」というミッションを掲げ、争族対策サービスを中心に提供している。

現在は、「相続は揉めるが、うちは関係ない」という一般的な日本人の意識を、「相続は揉める。うちも危ない」という意識にシフトさせるため、セミナーの開催等を精力的に活動している。

 

会場

みらい総合法律事務所

 

会場住所

〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目3番麹町プレイス2階
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 2番出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「麹町」駅 1番出口より徒歩5分

 

定員

15名
(お振込完了順となります)

 

受講料

相続診断士3000円(受験予定の方を含む)  
※詳細は、お申込いただいた方へ3営業日以内に別途ご案内致します。

 

備考

ご不明な点などございましたら、一般社団法人 終活日記帳アドバイザー協会ヤマザキ迄お問い合わせください。
E-mail:snak@sz-bousi.com
080-4141-4260 ヤマザキ

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。