【開催日:2019年12月10日】<大阪>『民法(相続法)改正、完全版』~40年振りに大改正!重要な実務ポイントを完全マスター~


イベント詳細


<パートナー事務所/株式会社吉澤相続事務所主催セミナー>

現役の相続コンサルタントだから分かる、使い方・落とし穴・注意点、全部話します!

相続の基本は「民法」です。相続のルールはすべて「民法」に定められています。
そこで、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、社労士等士業の方、上級相続診断士、CFP、FP1級等上位資格保有者の方等、日頃から相続案件に専門家として携わっている方を対象にした実務的な研修プログラムを組みました。
使用するレジュメは、A4フルカラー、80ページを超える大作です。
受講後に活用しやすいよう[Q&A]方式のスタイルにしました。
●本に書いていない活きた実務を学びたい方
●一つ上の相続コンサルタントを目指している方
●相談者の悩みや問題を解決につながるヒントが欲しい方
等、是非、この機会にご参加下さい!
①配偶者居住権を換価処分する方法はあるのか?
②配偶者居住権は相続税対策として使えるのか?
③配偶者へ居住用不動産を取得するために金銭を贈与した場合にも持戻し免除は適用されるのか?
④持戻し免除の推定規定と遺留分はどちらが優先するのか?
⑤「相続させる」と「遺贈する」の大きな違いは?
⑥仮払いされた預貯金と遺産分割の関係は?
⑦自筆証書遺言本文と財産目録は一体管理する必要があるのか?
⑧入院中でも法務局へ自筆証書遺言を保管してもらえるのか?
⑨遺言執行者は誰のために働く人か?
⑩遺留分として土地を分与した場合の落し穴は?
⑪遺留分侵害請求が新事業承継税制に与える影響は?
⑫特別寄与料が新たな争族を生む???

日時

2019年12月10日(火)10時00分~17時00分 受付/9時30分

10:00~12:30 配偶者居住権、配偶者短期居住権
13:20~17:00 持戻し免除の推定規定、預貯金の仮払い、遺産分割前の財産処分、自筆証書遺言、遺言執行者、遺留分侵害請求、相続の効力等、特別寄与料

 

内容

40年振りに改正された民法(相続法)相続実務に与える影響注意点について解説すると共に、民法改正によって新たに生じるであろうトラブルや落し穴について事例を用い問題提起し、同時に解決策等を紹介します。

 

講師

講師:株式会社吉澤相続事務所 代表取締役 吉澤 諭 氏

講師は、『トラブル事例で学ぶ 失敗しない相続対策』(近代セールス社)の著者、一般社団法人相続診断協会のパートナー事務所でもある株式会社吉澤相続事務所の吉澤諭が務めます。
吉澤は、5年半前まで大手銀行の本部「相続・事業承継」責任者として、長年に渡り毎年300件以上の個別相談を受け、幅広い知識と豊富な実務経験に裏打ちされた確かなコンサルティングにより“答え”を出してきた現役の相続コンサルタントです。
また、過去に講師を務めた顧客向けセミナーは500回以上、社内外の研修は700回以上を誇り、「吉澤塾」「相続実務1日講座」「事業承継1日講座」「民法改正」「民法売り(R)」「事業承継」「チェックシート」「幸せ不動産」「税制改正」「相続相談スキルアップ」「相続事例」「遺言」等豊富なコンテンツを有するセミナー講師として、事例を多用し解説するスタイルで、数多くの実務家を養成しています。

 

会場

「貸会議室ユーズ・ツウ」3階B

 

会場住所

大阪市北区梅田2-1-18富士ビル
(地下鉄「西梅田駅」4B出口すぐJR「大阪駅」桜橋口出口より四ツ橋筋沿い徒歩5分)

 

定員

16名(先着順・事前入金)

 

受講料

55,000円(税込)

*お支払いは、申込時にカード決済するか、申込み後に送られて来る自動返信メール記載の口座へ申込み後3営業日以内にお振込するか、でお願いします。
*「(更新特典)セミナー割引チケット」の利用を希望される方は、申込みフォームの備考欄にその旨をご記入下さい。
*セミナー当日、「(更新特典)セミナー割引チケット」を忘れずにご持参下さい。(現金2,000円と交換します。)
*「(更新特典)セミナー割引チケット」は1回のセミナーにつき1枚しか使用できません。

 

備考

ご不明な点などございましたら、事務局(下記メール)までお問い合わせください。

E-mail:jimukyoku@yoshizawafp.co.jp

 

会場アクセスはコチラ

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。