現地実施を中止【開催日:2020年4月17日】東京 新・相続診断士としての第一歩セミナー ~「争族」をなくし「笑顔相続」へ~


イベント詳細


下記セミナーは、コロナウイルスの感染拡大防止に伴う対応として、現地参加型セミナーは中止とさせていただきます。
なお、ウェビナーにつきましては平常通り実施致します。閲覧予約は下記リンクへお進みください。

以下内容をご確認の上、お申込下さい。

 

日時

2020年04月17日(金)14:00〜15:30 受付/13:30

 

会場

 

会場住所

 

受講要件

相続診断士または相続診断士の取得を検討されている方

 

内容

一部二部とセットでの開催となります。

 

【第一部】相続診断士としての第一歩とは

◆相続診断士を取得したばかりの方◆相続診断士としての活動方法がイメージできていない方 ”相続診断士が求められている事とは?””争族と笑顔相続の分岐点とは?””活躍している相続診断士の活動方法とは?”5つのステップを分かり易く解説いたします。皆様の相続診断士としての活動のヒントとして、ご活用下さいませ。 1.「争族」と「笑顔相続」の分岐点2.「相続診断士」の役割3.どう想いを残し、伝えるか?4.相続診断で笑顔相続

 

【第二部】笑顔相続ノート作成セミナー

◆笑顔相続ノート(エンディングノート)を広める活動をしてくださる方◆笑顔相続ノート(エンディングノート)を書いていない方◆どうやって書いたらいいか解らない方◆お客様に笑顔相続ノート(エンディングノート)を書いてもらった事がない方 実際に笑顔相続ノート(エンディングノート)を書き、笑顔相続ノートの本質を勉強し、相続診断士の方が、お客様を集めて笑顔相続ノート作成セミナーが出来るようにグループワークスタイルで学びます。 近年、笑顔相続ノートは広く認知され、多くの人が笑顔相続ノートを書いてみたいと思っていらっしゃいます。しかし、実際に笑顔相続ノートを書いている方は、セミナーなどでアンケートを取ると1%くらいの方しかいらっしゃいません。 それは、笑顔相続ノートを「遺言書」や「遺書」と混同されているからではないかと思います。笑顔相続ノートは、「遺言書」や「遺書」とは全く異質のものです。相続診断協会では、想いを残す有効な手段として笑顔相続ノート(エンディングノート)を推奨しています。笑顔相続ノートの本質は、『愛する家族へのラブレター』です。この機会にぜひ一緒に、笑顔相続ノートを楽しく書いてみませんか?

 

講師

 

一般社団法人相続診断協会 法務税務委員 高橋 大祐

相続Q&A[事例]をメルマガで配信中

▷▷バックナンバーはこちらからご覧下さい。

 

定員

ウェビナー:先着100名

 

受講料

ウェビナー 受講費無料(先着100名限定)

 

持ち物

筆記用具、名刺、相続診断士の方は認定カードをご持参ください。

 

特典

ご参加の方全員に笑顔相続ノートを1冊プレゼントいたします。

 

更新特典割引チケット使用に関して

割引チケットをお持ちの方は、当日受付にてご提出下さい。
2,000円返金させて頂きます。
※お申し込み時は受講料満額のお支払いをお願いします。
※割引チケット使用分のご返金はチケット原紙がないと出来ませんのでご注意下さい。
※割引チケットは協会主催セミナーにて使用可能、1回につき1枚のみ使用出来ます。

 

申込

下記セミナーは、コロナウイルスの感染拡大防止に伴う対応として、現地参加型セミナーは中止とさせていただきます。
なお、ウェビナーにつきましては平常通り実施致します。閲覧予約は下記リンクへお進みください。