【開催日:2018年10月20日】中国・四国地方の方お待たせ致しました。今話題の「デジタル終活セミナー」と営業導入企業続出中「争族体験セミナーR」を体験するセミナーを同時に広島にて開催致します!


イベント詳細


<認定教育機関主催セミナー>

 

・デジタル終活セミナー
あなたは、パソコン・スマホを遺して死ねますか?
最先端の「終活」テーマ、「デジタル終活」についてプチセミナーを開催します。

・争族体験セミナーR
あなたは、家族を遺して死ねますか?
「遺産分割協議のロールプレイング」を通じて、「相続争い(争族)」を疑似体験していただきます。
楽しみながら相続が争族になってしまう過程を、身をもって体感していただくことを通じて、
争族対策の必要性を実感していただきます。

・NEWエンディングノート(終活日記帳R)
1.終活日記帳Rを内容説明と活用ノウハウ
終活日記帳Rを活用することによっての、争族対策効果及び潜在的ニーズへの波及効果などをお話しさせていただきます。
NEWエンディングノートを使ってのクロージングの仕方などをお話しいたします。

日時

2018年10月20日(土)9時45分~12時45分 受付/9時30分

9:45 プチ デジタル終活セミナー
10:15 争族体験セミナー®
11:45 「争族対策として何をすればよいのか?」
12:15 クロージング
12:45 終了

 

内容

デジタル終活セミナー あなたは、パソコン・スマホを遺して死ねますか?

最先端の「終活」テーマ、「デジタル終活」についてプチセミナーを開催します。

次に、日本一有名な家族をモチーフにしたロールプレイングゲームで、争族の疑似体験をしてもらいます。

疑似体験を通じて、相続が争族になってしまうプロセスを体感していただきます。

最後に、「争族対策として何をすればよいのか?」についてお話します。

「遺言」にとどまらない争族対策・クロージングの方法などをお話させていただきます。

 

講師

福井 理江

社会保険労務士・CFP®・ 当協会関西ブロック長 認定講師
郵便局の金融窓口において34年間相談業務を行った中で、相続業務を多数経験。
遺言書がないばかりに相続での家族間紛争を目の当たりにし、エンディングノート・遺言書の必要性を実体験した経緯権を持つ。エンディングノートを用いた争族対策のセミナーには定評がある
現在は労務・人事・年金相談業務からの切り口で各種セミナーを精力的に開催している。

 

会場

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)会議室 B

 

会場住所

〒730-0036 広島市中区袋町6番36号
合人社ウェンディひと・まちプラザ
http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kaigi-b.html

 

定員

20名(お振込完了順となります)

 

受講料

相続診断士3500円(受験予定の方を含む)  
※詳細は、お申込いただいた方へ3営業日以内に別途ご案内致します。

 

備考

ご不明な点などございましたら、一般社団法人終活日記帳アドバイザー協会 ヤマザキ迄お問い合わせください。
E-mail:snak@sz-bousi.com
080-4141-4260 ヤマザキ

 

申込

上記内容をご確認の上、お申込下さい。