相続診断協会は、相続診断士の認定発行・教育・サポートを行っている機関です。

相続診断協会相続診断協会
0366619593

[月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信一覧

[月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信は、相続診断協会が発行している相続診断士の資格者の方だけにお送りしているメルマガです。
一般の方には、抜粋版をお送りしております。一般の方専用メルマガ登録はコチラ

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.42】保険金と特別受益

    皆さま、こんにちは。山越総合法律事務所の代表弁護士の山越真人です。 今日は最近気になっていることについてお話します。 相続診断士の資格を持っている方も含め、保険の営業の方からよく 「保険金は相続人固有…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.41】相続に際して、相続人の気持ちに寄り添ってアドバイスした事例の紹介

    名古屋市西区の 木村茂之税理士事務所の税理士 木村茂之です。 相続関連業務を主体に税理士業界で仕事を続けて29年になります。 お父様の相続に関連して、ご家族の心配事や二次相続対策や子供世代の将来の暮ら…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.40】笑顔相続の肝は「礼節」と「傾聴」にあり

    初めまして。札幌で弁護士をしております阿部竜司と申します。 弁護士は,やはり裁判等の法的手続を代理する専門家というイメージが強いせいか,どちらかといえば,相続発生後に相続人間で争いが生じている場面でご…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.39】「想像力」と「創造力」から笑顔相続へ

    LM総合法律事務所の共同代表を務める弁護士の須田友之と申します。 横浜のみなとみらいで事務所を構えさせていただき、相続案件、事業承継、不動産関連、企業法務など多種多様な案件を取り扱っています。 また、…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.38】気持ちを伝えることの大切さ

    相続診断士の皆様、こんにちは。 行政書士の上田健介と申します。 私の事務所は、北海道の長沼町という人口11,000人あまりの小さな町にあります。長沼町の近隣には、札幌市・北広島市・恵庭市・千歳市などの…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.37】笑顔相続は、家族会議から!

    相続診断士の皆様、こんにちは。司法書士@日本橋人形町の柿沼大輔と申します。私が体験した笑顔相続の事例をご紹介します。     事例   登場人物は、2年前に亡くなった父、母(79歳…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.36】付言事項で思いを伝える

    ひかり税理士法人の相続診断士の鎌田です。皆さんは付言事項をご存知でしょうか?   これは専門用語なので、少し説明しておきます。実は、遺言書は、法律上の効力を持つ部分と持たない部分とに分かれて…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.35】問題不動産を解決して笑顔相続へ

    相続診断士の皆様こんにちは。当事務所はかってパートさんを含め10名程の職員で税務経理業務を営んでおりましたが、現在は不動産中心の遺言・相続を専門にしている小さな事務所です。   代表齊藤誠…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.34】初めての相続関連手続

    初めまして。沖縄県で司法書士をしています、宮城直です。私が初めて相続関連の仕事に携わった時のことを書いてみようと思います。      事 例    私が初めて相続関連の仕事に携わっ…続きを読む

  • [月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信

    【vol.33】『相続』で結び直された家族の絆

    皆様、こんにちは。竹村高志税理士事務所/岡山・倉敷相続サポートセンター税理士の竹村高志と申します。岡山市を中心に年間300件の相続相談を受けておりますが、その中から笑顔相続の事例をご紹介したいと思いま…続きを読む

相続コラム最前線

PAGE TOP